男性と女性

所有している船を処分するなら|廃船処理は専門業者に任せよう

  1. ホーム
  2. 沢山の不用品に困ったら

沢山の不用品に困ったら

ごみ

民間と行政のサービスの差

引っ越しや片付けの際に、家電や家具、衣類やカバン、楽器やバイクなどの不用品に困ることがあります。そういう時に、行政に不用品回収を福島で依頼をするか、民間業者に引き取ってもらうか、迷われる方は多いのではないでしょうか。福島で行政による依頼をする場合は、各自治体によって不用品回収ができる品目が違います。各自治体のホームページに、回収できる品目が記載してあります。家電製品の中には回収してもらえない品物も出てきます。大きさにも規定があり、サーフボードなどの1辺が長い品物は回収できない場合が多いです。行政に依頼する方法は、ホームページから電話や申込みフォームを使用して回収の予約ができます。事前に回収する品物の大きさや個数を伝えておきます。そして、不用品回収をしてもらうためのシール券を、品物に貼りつけて、回収日に指定された日にちと時間までに出しておきます。朝8時ぐらいまでに出しておき、シール券は名前を書かなければいけません。回収日は自分で設定することができず、指定された日にちや曜日の中で、自分の都合の良い日を見つけて決定するという流れになります。民間の福島の不用品回収業者ですと、行政では回収してくれない不用品でもまとめて引き取ってくれます。回収できない品目はほとんどなく、大きさの規定も一切ありません。そして自分の都合の良い日を指定して、不用品回収依頼をすることが可能です。民間業者の中には迅速に対応してくれるところもあり、急いで不用品を回収してもらいたい時には、即日で引き取りしてくれる福島の民間業者もあります。